[サイバーショットDSC-T200]みんなに使ってもらったヨ

サイバーショットDSC-T200

この週末、あるイベントに参加してきました。イベントと言っても普通のイベントではなく、一般の方に比べデジカメの使用頻度が格段に高いであろう人たちが集まるイベントでした。「そこで取材せずしていつ取材する!」と意気込んだ私は、しっかりサイバーショットDSC-T200を持参。いろんな方に使っていただき、感想を聞いてみました。


iconicon
サイバーショットDSC-T200icon

そのイベントとがアフィリエイトカンファレンス。レビューを書いたりする際にデジカメを多用しているであろう人々=アフィリエイターが集合する大イベントです。

スマイルシャッター&拡大鏡モードを試してもらう

スマイルシャッターで撮影
まずはイベント前日に「前夜祭」と称して飲んだ際、集まった方々にサイバーショットT200のスマイルシャッターと拡大鏡モードを試してみてもらいました。(冒頭の写真はサイバーショットを構えるアイオーデータ・にっしーさん。右の写真はスマイルシャッターで撮影しているところを撮影している電脳卸・T村さんとカリスマ的レビューブロガー・オレンジスカイさん。)

拡大鏡モードで撮影
まずは拡大鏡モード。デジタル一眼レフをご愛用中のにっしーさんに撮ってもらった写真が右のもの。拡大鏡モードならではの水々さが伝わる写真ですよねぇ。ちなみに、この撮影でにっしーさんはサイバーショットをトマトに接触させました。(借り物なのに!(笑))

で、この時のにっしーさん@デジイチユーザーの感想は、「最近のコンデジってこんなのも撮れちゃうんですね!」。もちろん「デジイチの方がスゴいの撮れるけど」という前提付きだとは思うんですが、コンパクトタイプのデジカメでできる超接写や奥行きある画像にいたく感動されてました。

続いてスマイルシャッターで撮影大会。やはり、笑った瞬間にシャッターが落ちるというのはなんとも楽しく、撮っている人、撮られている人お互いスマイルに。

スマイルシャッターで撮影

こちらはアイオーデータのアイドル・ジュンコさんがスマイルシャッターで撮影しているところを撮影した写真。やっぱスマイルシャッターって楽しい!

スマイルシャッターとブレとその理由

そんなこんなで前夜祭で楽しく過ごした翌日のイベント本番後、二次会の会場探し待ちの間に、お友達のアフィリエイターさん数名に、再度スマイルシャッターを試してもらいました。こちらも前夜祭同様、「スマイルシャッターだ」というだけでかなりの楽しさ♪こりゃぁ人が集まるところにはかかせないカメラだね☆とか思ったんですが…..。

撮った写真撮った写真全部ブレてるんですよ(T_T)

スマイルシャッターでブレる

右の写真はどなたかにスマイルシャッターで撮ってもらった私の顔なんですが、かなーーーり小さく縮小してもまだボケてるんですよねぇ….。明るいところで撮影した子供の顔はここまでブレなかったので、明るさも問題なのかな?と思ったんですが….。

これね、多分スマイルシャッターの設定が「強」だったからだと思うんですよ。スマイルシャッターが起動してシャッターが切れるのはいいんですが、ピントが合う前にシャッターが切られちゃうみたいな感じで、どうしてもブレちゃう…。多分、ちゃんとキレイに写る撮り方があるんだろうなぁ。。。