パッ・サッ・スッが素晴らしい、EvernoteにメモするiPhoneアプリ「FastEver」

最近、地味にEvernoteを活用している男・うかです、こんにちわ。

Evernoteを使ってメモを取ったりしてるんですが、そんなときにすっごく重宝しているのが「FastEver」というiPhoneアプリです。

Quick Tip: Use Evernote to back up your blog in real time

FastEverは、Evernoteにメモをするためのアプリなんですが、これいいね!と思うところは以下の3点。

  • 素早くメモが取れる
  • 余計な機能がないので迷わない
  • ノートブック選択やタグ付けも可能

FastEverは素早くメモできる

Evernoteの公式アプリでもメモは取れるんですが、FastEverの方がサッと素早くメモできるのがいいんです。

公式アプリでは、アプリを立ち上げて新規ノートを作成してからメモを取る必要があるんですが、FastEverはテキスト入力画面が開いた状態で立ち上がります。

たった一手間なんですが、これがあるとないとで感覚的に全然違います。FastEverは「サッ」なんです。

ただし、サッとメモるためのアプリなので、一度Evernoteに送ってしまうと編集ができません。が、編集なんてのはゆっくりやればいい話。とにかく「サッとメモれる」というのが重要なんです。

余計な機能がないので迷わない

テキスト入力画面が開くので、あとはそこにメモを入力するだけ。これだけのシンプルな作りなので、操作に迷うことがありません。

FastEver:テキスト入力

パッと思いついたことをサッとメモれる。FastEverは「パッ」「サッ」なんです。

もちろんノートブックの選択やタグ付けも可能

作りはシンプルなんですが、メモしたノートを入れるノートブックの選択や、タグ付けも可能です。

FastEver:ノートブック選択 FastEver:タグ選択

ノートブックは、あらかじめメモを入れるノートブックを設定しておいて、FastEverで取ったメモは全てそこに保存されるというもの。

毎度ノートブックを選ぶ必要がないので、悩む・選ぶという手間がかかりません。そして、ひとつのノートブックに全てのメモが集約されます。

FastEver、「パッ」「サッ」「スッ」が素晴らしい

「パッ」とひらめいたことをメモしようとしたとき、わずか数秒の間に「あれ?今なにを思いついたんだっけ?」となることが結構あります。

FastEverはメモするまでに必要な作業や考え事が省略されているので、ひらめいた瞬間、「サッ」とメモを取ることができます。

私は「ブログネタ」がひらめいたときにメモするようにしてるんですが、メモが「スッ」とEvernoteに放りこまれるのでPCとの共有も楽々、後で文章化するときにすっごい便利です。(この記事も、以前FastEverで書いたメモを基にして書いてます。)

FastEverを使い始めて「Evernoteにメモする」ということが普通にできるようになった私。それが継続的にできているのは「パッ」「サッ」「スッ」だから。

FastEverは「パッ」「サッ」「スッ」なんです。素晴らしいんです。