iPhone4SをiOS7にアップデートした感想

思っていたよりも快適!うかです、こんにちわ。

iPad miniをiOS7にアップデートしたのに引き続き、iPhone4Sもアップデートしたので、その後の使用感なんかをまとめておきたいと思います。

iOS7アップデート完了

こちらもiPad mini同様、モッサリ感、操作性、デザインの3つに分けて感想をまとめてみました。

モッサリ感はあったか

iPad miniではほとんど感じられなかったモッサリ感ですが、iPhone4Sでは多少感じます。

特に文字入力する際の、モッサリというか、引っかかる感じが出てきまして、これはちょっとストレスを感じるかも。

とは言うものの、iOS7にアップデートする前からそんな感じはしなくもなかったので、まぁ許容範囲といったところ。通常使用では特にイラッとくることはありません。

操作性はどうか

iOS7のタスク終了画面

こちらもやはり、立ち上げたアプリを閉じる方法が変更になったことに多少の違和感を覚えるんですが、片手で操作できる範囲なので、iPad miniほどの違和感はありません。

iOS7のコントロールセンター

で、iPad miniではあまり使っていなかったコントロールセンターですが、これ、iPhoneだと超便利。この辺はまた別の記事に書きたいと思います。

デザインはどうか

iOS6のトップ画面 iOS7トップ画面

左がiOS6、右がiOS7のトップ画面なんですが、やっぱiOS7の方がフラット感ありますよねー。個人的には嫌いじゃないです。

ただ、壁紙のサイズが変わってしまったようで、これまではちゃんとアプリを囲う形で区切られていた格子が、iOS7では同じ壁紙にも関わらず大きくずれちゃってます。

この辺、A型の人間として気になるっちゃぁ気になるんですが、ま、別の壁紙探せばいいか。

電池の持ちがよくなった??

これ、気のせいかもしれないんですが、iOS6のときより、電池の持ちがよくなったような。

気のせいかなぁ……いや、会社に行ってから家に帰るまで、電池の残量がこれまでより多い気がする……気のせいかなぁ。ま、悪いことではないので、良いようにとっておきますw

さっさとアップデートしときゃよかった

最後に結論をまとめておきますが、こんなことならさっさとアップデートしときゃよかったなと。

モッサリ感はあるものの思っていたほどではなく、コントロールセンターが便利に進化。

iOSを入れ替えただけで新しい端末を使ってる気分になれるのもいいですし、iPhone4SのiOS7アップデート、やって正解でした♪