【iPhone5s】パワーサポートのアンチグレアフィルムがマジでオススメ

このサラサラ感は他に変えがたいぜ、うかです、こんにちわ。

iPhone5sの入手直前に購入した、パワーサポートの「アンチグレアフィルム」が届いたので、早速iPhone5sに貼りました。

iPhone5sアンチグレアフィルム

iPhone4Sでも使っていたパワーサポートのアンチグレアフィルムなんですが、独特のサラサラ感がすっごくよくて、iPhone5sでも同じものを使うことに。

他のやつと比べてみようかとも思ったんですがね、iPhone4S時代、全く不都合なく使えていたので、一本釣りでアンチグレアフィルムに決定です。

*

iPhone5sアンチグレアフィルム iPhone5s対応

このフィルムは、iPhone5/5sのほか、5cにも対応しているとのこと。5sと5cは若干形が異なるかと思ってたんだけど、一緒のフィルムで大丈夫なのね。

iPhone5sアンチグレアフィルム同梱品

アンチグレアフィルム「セット」ということで、2枚のフィルムとメガネ拭き的なもの、ダストリムーバーが一緒に入ってます。

フィルム2枚入りって、「1度は失敗しても大丈夫」という安心感がハンパないです。えぇ。

iPhone5sアンチグレアフィルム フィルムの貼り方

貼り方はパッケージに書いてあるとおり。接着面のフィルムをはがして位置調整して貼り付けるという、一般的なもの。

iPhone5sアンチグレアフィルム メガネ拭き的なもの

まず、メガネ拭き的なもの(クリーナークロス)で汚れをふき取り、

iPhone5sアンチグレアフィルム ダストリムーバー

次に、ダストリムーバーを貼り付けて、細かいホコリなんかを剥ぎ取ります。

ここで一点注意。

ダストリムーバーの粘着力のおかげでホコリが取れるのはいいんですが、取ったあとに別のホコリが付いちゃうと意味がありません。クリーナーでこすった分、静電気も持ってるでしょうし。

というわけで、私は、家の中で一番ホコリが飛んでいない場所=入浴後の風呂場で汚れとホコリの除去&フィルムの貼り付けを行いました。

iPhone4Sのときは小さいホコリが入ったままフィルムを貼り付けちゃってフィルム2枚を使い切っちゃったんですが、

iPhone5sアンチグレアフィルム 装着

風呂場で貼ったおかげか、今回は一点の曇りもなく、キレイに貼り付けることができました☆(って、写真じゃちょいと分かりづらいですけど、ホコリは一切入っておりません!)

*

さて、このアンチグレアフィルム、何が良いって、冒頭にも書いたとおり「サラサラ感」なんですよねー。

テカテカタイプだと、指が湿っている梅雨時や風呂上がり後なんかに、指が引っかかってスワイプし辛い感じになるんですが、パワーサポートのアンチグレアフィルムにはそれがない。サラサラと指を動かせます。

加えて、指紋や皮脂汚れが付きづらかったりもして、iPhoneをキレイに保つことも可能。

とゆーことで、その辺が理由で他の製品には見向きもせず、パワーサポートのアンチグレアフィルム一択で購入したわけです。

これ、マジでオススメなんで、iPhone用のフィルム選びで迷ってる方がいましたら、ぜひ購入してみてください!