iTunesからドラッグ&ドロップでiPodやiPhoneに音楽を転送する際にチェックするポイント

iPodへドラッグ&ドロップ

iPod nanoを購入し、音楽を入れようとルンルンでiTunesを立ち上げ、曲を選択してiPodのアイコンにドラッグアンドドロップ。

これでiPodに曲が転送される…はずが、進入禁止マークが出て曲が転送できない!という事態に遭遇しました。

すっごく初歩的なことかもしれないんですが、同じ状況で困ってる人も多いような気がするのと、iPodを買い換えたりiPhoneに乗り換えりしたたとき(iPhoneでも同様です)につい忘れてしまいそうなので、以下に「チェック」すべきポイントを記しておきます。


まず、iTunesを立ち上げてiPodなりiPhoneなりを接続、アイコンが表示されるのでそれをクリックして選択します。

iPodデバイスを選択

すると、設定画面が表示されるので、その中から「音楽とビデオを手動で管理」にチェック。

チェックを入れるポイント

これでライブラリからiPodへ、ドラッグ&ドロップで曲を転送することができます。

以前は何もしなくてもドラッグ&ドロップで曲を転送できたような気がするんですが、今はライブラリの内容を全部同期させるのが標準になってるっぽいです。

iPodもiPhoneも、容量8GBとか16GBとか32GBとか大容量になったので、それはそれでいいのかもしれないんですが、自分は入れたいものだけ入れたいので、上のように設定しました。

iPodとかiPhone使ってる人って、基本的には全部同期させてるのかな?