【訃報】山崎豊子、逝去

どっちも面白かったなぁ……、うかです、こんにちわ。

普段滅多に本を読まない私が、夢中になって一気に読んだ本があります。それが「白い巨塔」と「沈まぬ太陽」。

山崎豊子、白い巨塔

その作者、山崎豊子さんがお亡くなりになられたそうです。

*

私が最初にハマったのは「白い巨塔」。

フジテレビ開局何十周年だかの記念ドラマとして放送された唐沢寿明版の白い巨塔を見、その後、田宮二郎版を見、最後に原作本を読んだのでした。

あらすじも結末も知っているのに、普段は数ページ読んだら眠たくなるのに、全5巻を夢中になって読んだんだよなぁ。懐かしい。

*

山崎豊子、沈まぬ太陽

白い巨塔に先だって、古本屋で見つけて全5巻を購入したのが「沈まぬ太陽」。

ちょうどこれが映画化されるタイミングでCMがワンワン流れてたので、どんなものかと手に取ったのでした。

その後、映画を見たんですが、3時間20分の超長編にも関わらず、なんか物足りない。全然本の方がよかったなぁ。映像化するにしても半年~1年くらいかけてドラマにした方がいいじゃ…とか思ったり思わなかったり。

*

と、私が山崎豊子を呼んだのはこの2つだけ。「大地の子」も「不毛地帯」も「華麗なる一族」も読んでおりません。これを機に、ちょいと古本屋を覗いてみよっかな。

何はともあれ、ご冥福をお祈りいたします。