あまちゃん最終回を見て、見たくなったドラマ

来週の月曜日からポッカリ時間が空くわぁ……うかです、こんにちわ。

4月に始まったNHK朝の連ドラ「あまちゃん」が、今日ついに最終回を迎えました。

あまちゃん

この記事を書いている時点で、1週間分連続あま、昼あま、夜あまの放送が残ってるので、ネタバレ的なことはあえて書きませんが、いやはや、半年間見てきてよかったよ、オールスター総動員的な最終回で。(前髪くね男とトシちゃんは出なかったけど)

で、あまちゃん最終回を見終えて、「あー、見てぇ!」と思ったドラマがあります。それがこれ。

あまちゃんの脚本は宮藤官九郎。そして、「吾輩は主婦である」の脚本も宮藤官九郎。

まーなんてゆーんでしょ、宮藤官九郎ワールドと申しましょうかね、あまちゃん同様な感じで楽しめると思います。(詳しい感想は上の記事をご参照くださいませ)

しっかし、上の記事を書いたの、もう5年半も前なんですねー。すげーな宮藤官九郎。

とゆーことで、TSUTAYAに走って「吾輩は主婦である」のDVD、借りてこよっかなーと思っております。はい。