甘味はこっちが上!?ズワイガニ

ズワイガニ

タラバガニを堪能、めちゃんこ満足した翌日に、今度はズワイガニを食してみました。連日豪華なカニが並ぶこの幸せ。三大蟹セットってすげぇなぁ(笑)
さて、このズワイガニ、大きさ的には缶ビールの缶を横に2つ並べたくらいの大きさでありました。


去年、しゃぶしゃぶ用のズワイガニを取り寄せたときはもっと大きかったので、殻を外したらどんなもんかなぁ…と思っていたんですが、ズワイガニはズワイガニ、非常においしくいただけました^^

ズワイガニ、解体後

ズワイガニのさばき方は、タラバガニとほぼ一緒

足を切り取り、甲羅、ふんどし、ガニを外し、抱き身部分を4分割。足は殻の左右に切れ目を入れ、上部をはがします。

ズワイガニを盛り付け

皿に盛り付け、今宵もプレミアムモルツと一緒に食します。

プレミアムモルツってば肉によし魚によしカニによし。ホントおいしいビールなんですが、このプレミアムビールに合うのはプレミアムなズワイガニがよく合います^^

ズワイガニ実食

そしてこの日も三杯酢を作ってズワイガニをあむっと一口。
ぷわぁ~~~っと甘味が口に広がりますwwwww

ぶっちゃけ、前日に食べたタラバガニよりも甘味があるように感じました。(身の大きさはタラバに軍配。それゆえ「食い応え」という点ではあっちが上です。)

カニなんて何食ってもカニだろ!?とか思ってたんですが、そーいや去年一昨年も、お取り寄せしたのはズワイガニ。子供の頃、家で食べたことがあるのもズワイガニ。基本的にズワイガニが好きなのかも。

それと、ズワイガニ(と一緒に食べた毛ガニ)はさばいたときに身が若干凍ってまして、「こりゃ解凍失敗。さばくのが早すぎたかなぁ…。」なんて思ったりしたんですが、実際食卓に並べたときにはちょうどいい状態に。もしかするとタラバガニ、解凍しすぎて身が乾いちゃったのかもしれません。(それでも十分おいしかったんですけどね^^)

さー、ズワイガニを堪能したら、お次は毛ガニ。

ホント、次から次へと種類を変えつついろんなカニを堪能できるって、セットならではの醍醐味ですね。三大蟹セット、アッパレ!

ということで、毛ガニのカニ味噌編に続く。