Eye-Fi、日本での発売は「Share」

Eye-Fi

今か今かと待ちわびている無線LAN機能付SDカード「Eye-Fi」の日本発売ですが、本日ついにEye-Fiジャパンのサイトがオープンしました!サイトでは、Eye-Fiからの情報を受け取るメールマガジンに登録できるようになってまして、私、早速登録しちゃいました♪


で、先日、3種類あるEye-Fiを比較してみたわけですが、この際、写真にジオタグを追加できる上位モデル「Explore」を選択するか、オンラインアルバムサービスに転送できるだけの「Share」を選択するかで迷ったんですが、今日オープンしたEye-Fi Japanのサイトには「Share」のみが掲載されていました。

Eye-Fi Share 年内発売予定

「Eye-Fi 年内発売予定」ではなく「Eye-Fi Share 年内発売予定」となってるところからするに、日本では「Share」のみが発売されるってことなんでしょうね。これで迷う必要はなくなりました^^

海外では4GBのSDHC Eye-Fiが発売されるようですが、サイトでは容量2GBとなってます。2GBってちょっと微妙だなぁ….なんて思ったりもするんですが、デジカメの電源を入れれば自動的にパソコンやらオンラインアルバムサービスやらに転送してくれるわけですから、転送後Eye-Fi内の写真を削除しても困らない=2GBで十分足りちゃうのかな、なんて思ったりも。この辺は実際に使ってみて同感じるか、といったところでしょうか。

何はともあれ、日本法人サイトにより、正式に「年内発売予定」と発表されたわけですから、実際に購入できるようになるのは時間の問題。あともうちょっと、待ちます!買います!