[パソコン自作] パソコンケースを選んでみた

デスク周りのサイズ測り、どこにどのくらいのパソコンケースを置けるか考えてみました。

で、パソコンケースにもいくつか種類がありまして、大きさ別に見ると以下の5つに分けることができようかと。

  • フルタワー
  • ミドルタワー
  • ミニタワー
  • スリム
  • キューブ

下に行くほど細く・小さくなっていくわけですが、せっかくのパソコン自作、ある程度の拡張性は確保しておきたいのと、初心者の場合、小さな箱は作りづらいらしいので、フルタワー、ミドルタワー、ミニタワーの3つからケースを選んでみることにしました。

パソコンケース選び

ケースは、カテゴライズが分かりやすいTWOTOPからヨサゲなものをチョイス。それぞれの大きさを比べてみました。

フルタワー

先のパーツ選びでも選んだこのケース。大きさを見てみるとビックリの「高さ59.9cm 幅23cm 奥行55cm」。相当でかいです。

パソコン裏側の配線なんかを考えるとちょいとはみ出しそうな気もしますが、デスク下に置くとピッタリのサイズです。

ミドルタワー

ミドルタワーのカテゴリの中から、COOLER MASTER HAF Xと似たようなデザインのものを選んでみました。

サイズは「高さ48.5cm 幅19.8cm 奥行48.6cm」。デスク脇の棚に設置するには丁度いいかな?と思ったんですが、ギリギリアウト。ミドルタワーはモノによって棚に置けるか置けないか微妙な感じ。

デスク上でもいいかな?と思ったんですが、40~50cmの高さがあるものがデスク上にあるとかなり圧迫感が出てきそうなのでボツ。結局デスク下が妥当なところですかね。

ミニタワー

最後の一番小さいサイズは、見た目がキレイだったこちらのケース。

サイズは「高さ35.9cm 幅19.5cm 奥行43.2cm」と、棚に置いても十分余裕があります。

フルタワーと比べると、高さ15cm、奥行12cmも小さいことに。この小ささがどうかというのが逆に心配になってきますね…。

さて、どっちのパソコンケースがよろしいか

以上の通り、「大きさ」という観点からフル・ミドル・ミニ、3タイプのタワー型ケースを比較してみたんですが、私の環境ではミドルタワーが棚に置けそうで置けず中途半端。

となると、デスク下に置くことを想定してフルタワーを選ぶか、棚に収めるべくミニタワーを選ぶかということになるんですが、ここで大きさ意外に考慮しなければならないことが分かってきました。(続く