大井・内田博幸、年間最多勝新記録達成

いよいよ今週末、24日のクリスマスイブの大イベント・有馬記念が近づいてまいりました。今回はディープインパクトのラストランってこともあって、先週あたりから騒々しくなってますが、そんな中、ひっそり(?)と大記録が打ち立てられました。


大井の内田博幸騎手が、18日に浦和競馬場で騎乗、年間506勝目をあげ、これまでの記録であった佐々木竹見の年間505勝を塗り替えました。

いやぁ…競馬界はディープディープになってますけど、コレ、超すごい記録ですよ!佐々木竹見の記録が破られることがあるとは思ってもいませんでした。

今年の内田ジョッキー、2252戦506勝ってことで、勝率にすると2割2分4厘。これ事態、イチローが4割打っちゃうくらいすんごい勝率なんです!(と思いつつ「天才」の成績を見たところ…..774戦176勝で2割2分8厘….タケユタカ、すげ。。。)

ディープインパクトに消されているのか地方競馬が目立たないのか、この大記録の達成は思いのほか目だった扱いを受けてないんですけど、これはもっと賞賛していい記録だと思います。(ニッカンスポーツ!中居くんがディープを買いますとか、そんなん1面にしなくていいからコッチを1面にしなさいって!)

有馬記念ではドリームパスポートに騎乗する内田博幸。後方一気でディープを差し切り!なんてこともあるかも!?