ソンナノカンケーネが走る

ただ今、大ブレーク中の小島よしお。「そんなのかんけーねー!」が今年の流行語大賞を獲っちゃうんじゃね?とか思ったりしている中、「ソンナノカンケーネ」が走るようです。


というのは競馬の話。日刊スポーツの記事によりますと、

10日にデビュー“ソンナノカンケーネ”
大ブレーク中のお笑いタレント・小島よしおのギャグを馬名にしたソンナノカンケーネ(牡2、戸田)が10日東京の新馬戦(ダート1300メートル)でデビューする。

とのこと。馬名は9文字までという制限の中にあって、音引き1文字分足りないのがカワユス(笑)

ちょいとレースの実況を妄想してみますと、

第4コーナーを回って最後の直線、外からソンナノカンケーネ!外からソンナノカンケーネ!ソンナノカンケーネがかわすか!?かわした!かわした!ソンナノカンケーネ!ソンナノカンケーネ!ソンナノカンケーネ!1着でゴールイン…。

追い込むのかどうか知りませんが、前の馬をかわしても「ソンナノカンケーネ」、逃げ粘っても「ソンナノカンケーネ」ということですな。

さ、このお馬さん。小島よしおの芸人寿命を延ばすのに一役買うか、はたまた小島よしおと一緒に今年で終わってしまうのか、注目です。