[書評]アフィリエイトの真実とノウハウ – 初心者が必ず読むべき良書

著名なアフィリエイター・あびるやすみつさんが、約6年ぶりに本を書かれました。それが、「本気で稼ぐための アフィリエイトの真実とノウハウ」。

アフィリエイトの真実とノウハウ


発売と同時に売り切れ続出、いつ読めるか不安になりつつ待っていたところ、先日ようやく私の手元に。ということで、感想文をば。

主な内容は大きく分けて2つ

全部でメイン8章+おまけ4章という構成で、おまけを除いた8章は大きく分けて2つの内容になっています。

  1. メイン前半の4章はアフィリエイトを取り巻く状況や問題などについて。この部分がタイトルで言うところの「真実」にあたろうかと。
  2. 後半4章はアフィリエイトで稼ぐための考え方、集客やプログラミングに関するノウハウについて。こちらが文字通り「ノウハウ」にあたる部分になります。

この2つの内容について、それぞれ私が読んだ感想を書いてみたいと思います。

アフィリエイトの「真実」

「アフィリエイトを取り巻く状況や問題など」と書くとパッと読み飛ばしてしまいたくなっちゃうところですが、ここが一番の読みどころ。特にアフィリエイトを始めたばかりの初心者の方は、必ず目を通すべき内容です。

「アフィリエイト」は怪しい - そう感じる方も少なくないと思うのですが、実際、アフィリエイト自体が怪しいのではなく、仕組みを逆手に取って不正を行ったり、詐欺まがいの情報商材を紹介しているブラックな方々によって、業界全体が怪しく見られているわけです。

しかし、初心者の方はそういった知識がないため、ブラックな方々に言われるがまま、カモにされてしまうケースが少なくありません。

この本では、これまでのアフィリエイト本には書かれることがなかった「初心者がどのようにしてカモられてしまうのか」「ブラックな方々の不正手段」といった内容が端的に書かれています。

貴重な財産や時間をブラックな方々に奪われてしまわないよう、初心者の方はまずこの部分をしっかり読むことをおすすめします。

アフィリエイトの「ノウハウ」

あびるさんがこれまでに蓄積したノウハウが、ぎゅっと凝縮されて公開されています。
ブログで稼ぐにはどうすればよいのかといったことから、プログラムを駆使してサイトを構築しているあびるさんらしく、プログラム入門的な内容もあり、非常に参考になります。

楽して手っ取り早く稼ぎたい!-そう思われている方はぜひ熟読を。本気で稼ぐための「真実のノウハウ」が、この本には掲載されてます。

私、アフィリエイトを始めて今年で7年が経過しようとしておりますが、非常に参考になりました。ちゃんと実践しなきゃ!

参考サイトのURLが書かれてない「優しさ」

本書では、全般にわたり、参考として掲載しているサイトのURLや詳細が書かれていません。その代わり、「○○ ×××で検索」という表記が目立ちます。

一見不親切のように見えるんですが、これが著者の最大の優しさだと思いました。

私も、素人に毛が生えた程度ではありますがプログラム(php)を作ったり、Movable TypeやWordPressといったツールを使ったりします。しかし、著者のあびるさん同様、これらについての解説書は読んだことがありません。(サンプル集は何冊か読みましたが)

ではどうやって覚えてきたか-検索して情報を収集したり、サンプルプログラムを動かしてみたりしたからなんですよね。

今は検索することである程度の情報を得られる時代、この本を読むことで、検索するくせを付けることができるというのも、魅力のひとつではないかと思います。

アフィリエイトの真実とノウハウを読んで

アフィリエイト関連の書籍は久々に読んだのですが、非常にためになりました。

私もそこそこの経験年数になり、いろいろやってきたつもりではありましたが、まだまだやり方が足りなかったような気がします。

この本を読んで新たに知ったこともあり、これで良かったんだ!と確信した部分もあり、様々な刺激を受けたので、心新たにアフィリエイトに取り組んでいければと思ってます。