CSS Nite in NIIGATA のセッション内容、出揃う

CSS Nite in NIIGATAの開催まで、あと2週間ちょいとなりました。

私が参加します!と宣言して以降、徐々にセッション内容が明らかになってきまして、ようやく全てが出揃ったかな?といった状況であります。

今回のテーマは「ブランディングとワークフロー」。

現在、いくつかのサイトを1つの「ブランド」としてまとめるべくリニューアル中の私。非常に楽しみなんですが、その「ブランディング」に関するセッション内容がこれ。(CSS Nite in NIIGATA Vol.1公式サイトより)

Session02:フォローアップで継続的なブランディング
西村 治久(シーエスレポーターズ)
Webブランディングは、一朝一夕で構築できるものではありません。
Webサイトは、公開後にユーザーの評価にさらされます。
信頼・満足を得て価値が上がることもありますが、その逆もあります。
サイトの価値を維持し、高めるには?
そのブランディング手法となる”フォローアップ”とは?
フォローアップ専門セクションの現場の事例を交えながら、継続利益を生み出すWebブランディングをご紹介します。

おおおおお!西村さん!

この西村さんこそが、プレ版の際、懇親会参加を躊躇する私に「行きましょう!」とお声がけくださったNさん…..というのはさておき(いや、個人的にはさておけないんですが^^;)、「公開後にユーザーの評価」「サイトの価値を維持、高める」「ブランディング手法」といった言葉から、今まさに私が求めているものが聴けるような気がしてなりません。

こないだ、視覚マーケティング実践講座という本を購入、アルファブロガーの方々が自らのブログデザインに苦悩する様子を読ませてもらったんですが、すっごくこれに繋がるような。

シカマケ本をもう1度2度熟読のうえ、CSS Nite in NIIGATA Vol.1に臨みたいと思います。

あ、それと。

新潟系Twitterユーザーの集合体・niigatterの中の人、@yutacarこと、いしづきゆたかさんが、新潟のtwitter事情についてお話するらしい。こっちも楽しみ。

参加費用が500円安くなる早期割引期限まで、あと3日ちょい。

県内のウェブ・DTP関係者だけじゃなく、「ブランディング」とか「twitter」という言葉に反応しちゃう方は、ぜひぜひ参加してみてはいかがでしょ。そして、アフターパーティー+2次会・3次会で、楽しい一時をすごしましょー♪

CSS Nite in NIIGATA 公式サイト(参加申し込みはこちらから)