CSS Nite in NIIGATAはアフターパーティーも参加の価値あり!その3つの理由

4月21日は朱鷺メッセで会いましょう!うかです、こんにちわ。

先日申し込んだCSS Nite in NIIGATA, Vol.3、まだ3週間も先のイベントなんですが、既にワクワクしてたりします。

今回はHTML5の話題が中心ということで、このブログを始め、最近作るサイトは全部HTML5という私、非常に楽しみなんですが、各セッション以外でとても楽しみなのがもうひとつ。

CSS nite in NIIGATAアフターパーティー

CSS Nite in NIIGATA終了後に開催されるアフターパーティー。そりゃもう酒飲んでうぉいぃぃぃぃ!みたいな私ですから、夜の部に出ないわけにはいきません…というのは半分冗談。

CSS niteのアフターパーティーに参加すべき3つの理由

このアフターパーティーってのが、本番同等に重要だし、価値があると思うんですよ。それはなぜか、3つにまとめてみました。

(1)参加者間の交流

CSS Nite in NIIGATA, Vol.2 アフターパーティー2次会
CSS Nite in NIIGATA, Vol.2アフターパーティー2次会より

CSS niteには、企業のウェブ担当者、フリーのウェブデザイナー、単なるシロウト(←私w)など、いろんな立場でウェブに関わっている方が参加されてるわけですが、同じことに取り組みつつも、立場が違うと考えること、ノウハウ、苦労なんかが全然違うんですよねー。

同じ立場の人と苦労話で盛り上がったり、立場の違う方からノウハウを学んだり、そういうことは本番昼の部ではなかなかできません。まさにこれがアフターパーティーに参加すべき最大の理由と言ってもいいのかも。

(2)講師陣との交流

CSS Nite in NIIGATA プロローグ アフターパーティー
CSS Nite in NIIGATA, プロローグ アフターパーティーより(中央は講師の鷹野さん)

東京に住んでてこの手のイベントにはちょくちょく出てますよーって方はいざしらず、ここは地方都市・新潟。著名な講師陣のお話を伺う機会自体滅多にないことなんですが、そのような方々と名刺を交換して直接お話できるなんてのはアフターパーティーのみの特典かと。

私は過去3回、CSS Nite in NIIGATAのアフターパーティーに参加させてもらってるんですが、シロウトの私の話にもしっかり耳を傾けてくれたりして、すっごく貴重な体験ができてます。(そのかわり、すっごく緊張するわけですけどw)

(3)モチベーションのアップ

CSS Nite in NIIGATA, Vol.2アフターパーティー
CSS nite in NIIGATA, Vol.2アフターパーティーより(中央右は講師の益子さん)

参加者や講師陣との交流を通していろんなことを話すと、すっごくヤル気が出てくるんですよねー。これはCSS Niteに限った話ではないんですが、ただセッションを聞くだけに比べると、モチベーションの上がり方はハンパない。

翌日以降、CSS Niteで得た知識を活用していくことになるわけですが、モチベーションをガッと上げて取り組んだほうが、よりしっかりと身につくというもの。1人でテンション上げろと言われてもなかなかできるもんではなく、それゆえにアフターパーティーは重要、価値があると思うんですよねー。

恥ずかしがる前に、まずは参加せよ!

CSS Nite in NIIGATA, Vol.1アフターパーティー2次会に向かう面々
CSS Nite in NIIGATA, Vol.1アフターパーティー2次会に向かう面々

と、いかにも知ったような感じで書いてますが、最初に参加したときはすっごい緊張しましたヨ。ウェブデザイナーでも企業のウェブ担当でもない単なるシロウト、「肩書き=ブロガー」とか、3回出てますけど私くらいじゃないでしょうかネ…。

なもんで、当初は「プロの中に私が交じるのはどうだろね…」と参加を自重するつもりでいました。が、「行きましょう!」と声をかけてもらって飛び込みで参加したところ、すっごく良かった。その理由は上に書いたとおり。

新潟は恥ずかしがり屋の多い土地柄なんですがw、そう感じるのは最初だけ。もし迷われてるようなら「まず参加してみて!感想はそれから!」と声を大にして言いたいです。えぇ。

実は、本番不参加でも参加できたりします

アフターパーティーでハイボール
CSS nite in NIIGATAアフターパーティーで飲んだハイボール

で、CSS Nite in NIIGATA当日は都合が悪くて…という方に朗報。実は、本番に参加してなくてもアフターパーティーだけに参加することもできたりします。(前回もそういう方がいらっしゃったです。はい。)

ま、昼の部を聞いて夜の部、というのが本筋ではあるんでしょうけど、ホント、夜の部は普段できない経験ができるので、昼の都合が合わないという方は、アフターパーティーだけ参加するというのも検討してもいいかもです。

ということで、CSS Nite in NIIGATAの開催は4月21日。今回も昼夜問わず張り切って参加したいと思います!ぜひ当日、ご挨拶させてください♪