XAMPPをインストール

今日、「XAMPP」(エグザンプ)というソフトをインストールしてみました。このXAMPP、どういうソフトかと言いますと、自分のパソコン上にサーバーを立ち上げて、phpとかperlとかをローカルで動かせちゃうというシロモノでして、Apache、MySQL、php4、php5、perlなんかをまとめてインストールできます。


これまで私、「HTTPD」というソフトを使ってローカルサーバーを立ち上げてました。

ローカルサーバーを立ち上げてましたwなんて言っても、「いちいちFTPでアップして確認するのが面倒」とか「絶対パスを指定すると画像を読み込んでくれないのがアレだ」とかその程度の理由でして、プログラムをローカルでテストするとか本来の使い方?はほとんどしてませんでした。(このソフトを入れたときくらいでしょうかね、一生懸命perlとかいじってたのは)

しかも、Dreamweaverを使い始めてからはアップロードもDreamweaver上からできてしまうので、ローカルサーバーは立ち上げず、もっぱらアップロードして実際のサーバー上で確認するようになってしまいました。

が、ここ最近phpでごにょごにょすることが多くなってきたせいか、そろそろローカルでテストする環境を整えないとなぁと思っていたところ、a-kiさんの記事で「XAMPP」というソフトを知り、本日インストールにいたったわけです。

実際にプログラムのテストをするのはこれからなんですが、環境も整ったことだし色々やってみようと思います。

【参考記事】
XAMPP for Windows
XAMPPとは?
XAMPPのインストール
Apache バーチャルホスト設定/httpd.conf の設定