TwitterFollowBadgeが悪さしてIEからのアクセス激減→解決

久々にこのブログのアクセス解析を見てみたら、ある日を境にアクセス数が激減していたことが判明!なんで?どして?

アクセス激減


あれこれ探ってみたら、インターネットエクスプローラを使っている人のアクセスが1/5以下に大激減。ナニが原因か分からぬまま悩むことしばらく。一向に埒があかないもんでツイッターで泣いてみたところ、こんなレスをいただきました。

@t_suz
@uka0310 これではなく?

@t_suzさんが教えてくれた「これ」とはこの記事のこと。

ブログがエラーで表示されない件 TwitterFollowBadgeが原因 – わかったブログ
知人曰く、当ブログがエラーで見れないとのこと。えー!
インターネットエクスプローラー(IE)で見ようとすると、表示の途中でエラーがでてしまうみたいです。FireFoxでは問題ありません。
ON、OFFテストをした結果、TwitterFollowBadgeが犯人であることが判明しました。
右側にある、「Follow me」のブログパーツです。

教えてもらって愕然。まさにこれだ…。(そして、ブログ読んでるくせにこの記事を見逃していたことにもガックリ。)

TwitterFollowBadgeを外してみたところ、無事IEでも表示されるようになりました。(記事では、</body>タグの直上に設置すれば問題なしとのことでしたが、ウチはそれでもダメだったので、完全に外してしまいました。)

このブログでは、いつぞやからTwitterFollowBadgeというサービスを使って画面右端に「ツイッター、フォローよろしく!」というボタンを付けていたんですが、これが悪さして、IEで開いたときに強制終了(てゆーか、ブラウザは落ちないんだけどページが開かない)されちゃってた→IEでのアクセスが激減していた、ということ。

私は普段GoogleChromeを使っているので、こんな事態に陥っていることなど全く気づきませんでした。

ツイッターを使っている人の中には、自分のブログにTwitterFollowBadgeを貼りつけてる方も多いと思いますし、何気にツイッターユーザーってIE利用率が低い=障害に気づかないような気がするので、心当たりある方は、試しにIEでご自身のブログを見てみるといいかもしれません。

何はともあれ、記事を教えてくださった@t_suzさんと、記事を書いたかん吉さんに感謝感謝です。