[WordPress]関連記事を表示させるプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin (YARPP) 」の設定方法

こーゆーのが簡単にできちゃうのがWordPressのいいところ、うかです、こんにちわ。

先日のリニューアル以降、ブログの関連記事を表示させるためのWordPressプラグインを使い始めました。

WordPress

導入したのがコチラ。

Yet Another Related Posts Plugin、通称YARPPと呼ばれるプラグインのインストールや設定方法をまとめてみました。

Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)

YARPPプラグインのインストール

あるいは、

  • ダッシュボードのプラグインページで「YARPP」と検索
  • インストール
  • プラグインを有効化

これでYARPPを使う準備が整います。

YARPP設定のための設定

プラグインを入れた後は、より関連する記事が表示されるよう調整することができるんですが、そのためにちょっとした下準備をする必要があります。

  • ダッシュボード→設定→関連記事(YARPP)にジャンプ
  • 画面右上にある「表示オプション」をクリック
  • 設定ページで表示する項目が並んでるので、全てにチェックを入れる

YARPPの設定ページでは当初、一部の項目の調整メニューしか表示されていません。そこで、「表示オプション」から全項目を表示するよう設定してあげる必要があるわけです。

関連記事を表示させるための設定

より関連した記事を表示させるために、「表示オプション」で表示させた全項目を必要に応じて調整・設定します。

フィルター設定

YARPP-filter.jpg

関連記事として表示させたくないカテゴリ、タグを設定します。また、過去何カ月までの記事を表示させるか設定することもできます。

関連スコア設定

YARPP-score.jpg

関連スコアが何点以上なら関連記事として表示させるか設定します。あまり高い数値を設定すると何も表示されなくなるので、いくつか記事を確認して適当なスコアを設定するのがよろしいかと。

また、タイトル、内容、カテゴリ、タグのうち、何を重視して関連記事を表示させるか設定します。(ここの設定が最も重要

表示設定 ウェブサイト用

YARPP-web.jpg

YARPPで吐き出すHTMLソースや、関連記事がない場合の表示内容(空でもOK)を設定します。

表示設定 RSS/atomフィード用

YARPP-feed.jpg

配信しているフィードにも関連記事を表示させるか設定します。

テーマの修正

関連記事を表示させるため、single.phpに次のコードを記述します。

<?php related_posts(); ?>

表示させたい場所に上記コードを書けば、そこに関連記事が表示されます。うかブログでは、タイトル下部分に表示させてみました。


以上、Yet Another Related Posts Plugin、通称YARPPの設定などについて書いてみました。

設定するのが面倒!とか、そもそもWordPress使ってねーよ!という方は、YARPP同様に関連記事を表示させてくれるサービス「LinkWithin」の方がよろしいかもしれません。